ネットワークとセキュリティの
プロ集団の中で社会に貢献したい

営業部
山本 哲也

現在の仕事内容と役割を教えてください。

ITインフラの設計、構築および保守や、セキュリティ製品などの営業を担当しており、 現在は「電子割符」という情報漏洩対策ソリューションの認知拡大に注力しています。 「電子割符」は「暗号化」とは違い「データが流出しても壊れても重大インシデントには ならない」優れた技術で、うっかりミスやサイバー攻撃などから多くの方々を守ることができます。マイナンバーなどの秘密情報を扱う方には是非「電子割符」を使っていただき たいと考えています。

仕事でのやりがい、魅力を教えてください。

課題や問題点を抱えているお客様に対して、解決策を提案し、それが実際にお客様の役に立ち、感謝されたときにやりがいを感じます。入社当初は私自身の知識や経験不足から、お客様とのコミュニケーションがうまくいかないようなこともありましたが、誠意ある姿勢を貫くことで、信頼関係を築けるようになりました。また社内外問わず、 個性豊かな方々と出会い、一緒に仕事ができることはこの仕事の醍醐味の一つです。

印象に残っている仕事やエピソードを教えてください。

異業種からの転職でしたので、入社当初はお客様との打ち合わせに参加しても、初めて耳にする言葉が飛び交い、メモを取るのが精一杯で、打ち合わせが終わった後に理解できなかったことをインターネットで調べたり、上司に質問したりするということがしばしばありました。ネットワークやセキュリティの分野は技術進歩のスピードが速いので、自分自身のアンテナの感度を常に上げて、情報収集するように心掛けています。

なぜイフェクト選んだのですか?

これまでインターネットは、パソコンやスマートフォンといった通信を前提とした機器で「つながる」ことが普通でした。しかし近い将来、ありとあらゆるすべてのモノがインターネットに「つながる」ことが普通になります。そうした時代の流れの中でネットワークやセキュリティの重要性が増々高まることに疑いの余地はありません。ネットワークとセキュリティのプロ集団に籍を置くことにより、自分自身を高め、社会に貢献したいと考え、入社を決めました。

仕事で大事にしていることは何ですか?

仕事に限らずプライベートでもそうですが、期日や時間を守ることはとても大事だと思っています。「○月○日までにお見積書をご提示します」や「○日の○時にお伺いします」など、期日や時間を約束する場面は少なくありません。こうした約束の一つ一つは小さなことかもしれませんが、これらを誠実に守っていくことによって相手との信頼関係が築かれていくものだと考えています。

イフェクトはどんな会社ですか?

当社はチームワークが良い会社です。節度や礼儀を守りつつ、上下関係を気にせずに意見を言い合える空気があります。もちろん社員が互いに認め合っていることがそのベースにあります。どんなに優れた能力を持っていようと、一人の人間ができることには限界があります。互いにアドバイスし合ったり、意見を出し合ったりすることによって、新たな気付きや発見が生まれ、新たな価値を生み出すことにつながっているのだと思います。

一日のスケジュール